金融商品仲介業とは

金融商品仲介業の仕組み

金融商品仲介業の仕組み
金融商品仲介業は一般にIFA(「Independent Financial Advisor」の略)と呼ばれ、所属の金融商品取引業者にしばられず、独立・中立的な立場からお客さまに資産形成のアドバイスをおこなう金融のプロフェッショナルです。

金融商品の販売チャネルが多様化している金融先進国アメリカでは、『① 特定の金融機関にしばられないために、お客さまの立場に立ち切り、利益相反のない「中立的」な提案が可能となる、②「中立的」に選んだ金融商品を使って「長期的」な利益を見据え、お客さまの資産を総合的・横断的な観点で提案が可能となる、 ③転勤がないのでお客さまの人生の生涯にわたり、長期的な関係を築くことで「長期的」な提案が可能となる』などの理由から、IFA(Independent Financial Advisor)と呼ばれる金融商品仲介会社が、個人投資家の健全な資産形成に大きな役割を果たしております。

日本におきましては、幅広い投資家に、証券市場への参加を通じて資産形成して頂くことを目的とし、2003年の証券取引法改正により、金融商品取引業者以外でも内閣総理大臣の登録を受け、金融商品取引業者の業務委託を受けることで、有価証券の売買等の媒介や、募集・売出の取扱を行う「証券仲介業」を営むことができるようになりました。その後、2007年9月の金融商品取引法の施行に伴い、「証券仲介業」は「金融商品仲介業」に名称が変更されました。

金融商品仲介業

株式会社LOSAフィナンシャルサービス
金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第748号
金融商品仲介業者
LOSAフィナンシャルサービス(金融商品仲介業者)は、所属金融商品取引業者などの代理権を有しておりません。
LOSAフィナンシャルサービス(金融商品仲介業者)は、いかなる名目によるかを問わず、その行う金融商品仲介業に関してお客様から金銭もしくは有価証券の預託を受け取ることはありません。

<所属金融商品取引業者>
楽天証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号 商品先物取引業者
加入する協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

LOSAフィナンシャルサービスは

<お客さまの立場に立ち切った、金融商品仲介業として>
私たち、LOSAフィナンシャルサービスはLOSAグループのLOSAライフコンシェルジュ(以下LLC)という、証券外務員資格を取得したスマートエイジングな生き方(知的に洗練されて年を重ねる生き方)をご提案するメンバーが中心となり、対面で「経済的自立」のお手伝いのために対応させて頂きます。私たちLOSAグループのLLCは、特定の金融機関にしばられず、皆さんの地域に根差した人たちです。金融先進国アメリカでIFAが個人投資家の皆さんの資産形成に大きく貢献しているように、私たちも日本の個人投資家の皆さんの「経済的自立」のお役に立ち、結果としてLOSA社会実現に貢献できることを確信しています。

<私たちLOSAフィナンシャルサ-ビスのご案内>
LOSAフィナンシャルサービスは、「長期保有」、「国際分散投資」、更に時間分散のために「積立投資」を徹底し、「低コスト」の商品で資産形成を行うことが、多くのお客様にとって適切であると考えています。その理念を実現することができる投資信託商品が、アストマックス投信投資顧問株式会社が運用する「LOSA長期保有型国際分散インデックスファンド(愛称:LOSA投資の王道)」(以下、ファンド)と考えます。このファンドは、アストマックス投信投資顧問株式会社が、インデックスファンドの分野では、世界で高い実績と信頼を誇るアメリカのバンガ-ド社のインデックスファンドを複数組み入れて運用します。LOSAフィナンシャルサ-ビスは、お客様の立場に立った商品とコンサルティングにより、多くのお客様の健全な資産形成のお手伝いを通じて、LOSA社会の実現に貢献できると自負しております。具体的な商品「LOSA投資の王道」の内容については、アストマックス投信投資顧問株式会社のホームペ-ジをご参照ください。

商品(投資信託)ご提供の仕組み

投資信託 国内外の株式や債券に投資し、その投資収益を実績配分する運用商品

投資信託

<投資信託の設定・運用担当会社>
アストマックス投信投資顧問株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第387 号
商品投資顧問業者 農経(1)第21 号
加入する協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、日本商品投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会